とうもろこし

とうもろこし・トウモロコシ(玉蜀黍、学名Zeamays)は、イネ科の一年草の植物・穀物。近年ではコーンと言う名も浸透している。世界三大穀物の一つ。地方により様々な呼び名があり、トウキビ、ナンバリなどと呼ぶ地域もあります。多くの分類・品種が存在しているが日本ではスイートコーン(甘いとうもろこし)の分類が主流となっている。嶽きみもスイートコーンの分類です。

原産地

中央アメリカから南アメリカ北部地域とされている。

起源

中央アメリカから南アメリカ北部地域とされている。
紀元前5000年頃、メキシコからグアテマラにかけての地域で野生のテオシント(ブタモロコシ、Euchlaena mexicana)が起源という説がある。

とうもろこしの呼び名

嶽きみ(だけきみ)も下記の「きみ」の方言に地域名が付けられたものです。

  • きみ – 北海道南部、青森県、秋田県、岩手県など
  • とうきび – 北海道、山形県北部、石川県、福井県、香川県、愛媛県、山口県西部、など
  • きび – 北海道札幌市、長野県南部、鳥取県、高知県など
  • いぼきび – 鹿児島県甑島
  • かしきび – 新潟県中越地方、佐渡など
  • こうらい – 岐阜県の一部、福井県の一部、三重県の一部、滋賀県の一部
  • こうらいきび – 愛知県尾張、岐阜県
  • さつまきび – 岡山県備前
  • せーたかきび – 新潟県の一部、和歌山県日高郡
  • たかきび – 鹿児島県種子島
  • とうきみ – 山形県南部、福島県西部、群馬県北部など
  • とうたかきび – 香川県高見島
  • とうみぎ – 宮城県、福島県、栃木県、茨城県など
  • とうむぎ – 栃木県南部
  • とうもろこし – 関東地方、沖縄県など
  • とっきび – 山形県の一部
  • ふくろきび – 長野県の一部、和歌山県の一部
  • まめきび – 新潟県の一部、岐阜県岐阜市、長崎県の一部など
  • まるきび – 岐阜県の一部
嶽きみ 購入・通販はこちら ニュースもおいしい 嶽きみブログ 知らずに食うべからず 嶽きみ物語 嶽きみパンフレットダウンロード