岩木山の寒暖差が生み出す最高のブランドとうもろこし

青森県弘前市の岩木山麓・嶽高原で栽培されているとうもろこしを「嶽きみ」(だけきみ・嶽キミ・嶽のきみ)といいます。 「きみ」 とは津軽弁でとうもろこしのことを指します。
「嶽きみ」は他のとうもろこしに比べ糖度が高く、生でも食べられる甘さを持った最高のとうもろこしブランドです。
「嶽きみ」は2007年4月に地域団体商標として認定されました。
「嶽きみ」が生産される嶽高原(嶽地区・岳地区)は、「お城と桜とりんごの街」弘前市の西部、津軽富士として有名な岩木山の南麓、標高450mに位置しております。
恵まれた栽培環 境と長年の栽培ノウハウから育てられた「嶽きみ」を是非ご賞味ください。

嶽きみブログの記事

嶽きみ.comで販売(通信販売・通販)している嶽きみ(だけきみ・嶽キミ)は鈴木農場の嶽きみです。
嶽きみの美味しさは環境によるところが大きいのですが鈴木農場は2代にわたって嶽きみの栽培をおこなっており、普通でも美味しい「嶽きみ」の中でも最高のの美味しさの嶽きみを生産し続けています。
近年では嶽地区以外で生産されたものが「嶽きみ」の名称で販売されているケースもあるようですので購入の際は注意してください。
最高のとうもろこし「嶽きみ」をご賞味ください。